【浦安市、新浦安の評判の歯医者】新浦安ブライト歯科が誇るドクター陣によるブログ

浦安市、新浦安で口コミでも大人気の歯医者『新浦安ブライト歯科』のブログです!歯の情報や、歯科治療方法などとっても為になる記事を更新中です★『新浦安駅』『浦安駅』『舞浜駅』で歯科医院をお探しの方は是非当院へ!

いい歯にするための歯に良い食べ物は?

おはようございます‼

歯科医師の小野寺です。

皆さん、11月8日はいい歯の日でしたね。

そこで今回は歯によい食べ物を調べてみました。

 

①歯をキレイにする食べ物

(清掃性食品)

・歯をキレイにする食べ物には食物繊維の多い食品(人参、ゴボウ、レタス、セロリ)は直接清掃性食品と呼ばれ噛むことにより歯や粘膜の表面が清掃されます。

また、顎の発達にもいい食品です。


f:id:bright-dc:20171109082031j:image

 

・また、梅干しや酢の物等は間接清掃性食品と呼ばれ、食品の停滞と口の中の酸化を抑え口の中を虫歯になりにくい環境作りをしてくれます。


f:id:bright-dc:20171109082042j:image

 

②カルシウムを含む食べ物

歯は常にカルシウムを取り込み、歯を強くしています。

 

カルシウムを多く含む食品

桜えび、しらす干し、チーズ、鮎、わかさぎ、牛乳、ヨーグルト、油揚げ、パセリ等


f:id:bright-dc:20171109082102j:image

 

③ビタミンAを含む食べ物

ビタミンAは歯の表面のエナメル質を強化する働きがあります。

 

ビタミンAを多く含む食品

  人参、のり、わかめ、卵黄、レバー、あん肝、うなぎ等


f:id:bright-dc:20171109082118j:image

 

④ビタミンCを含む食べ物

ビタミンCはエナメル質の内側にある象牙質の形成を支える働きがあります。

 

ビタミンCを多く含む食品

ピーマン、パセリ、唐辛子、芽キャベツ、ケール等


f:id:bright-dc:20171109082134j:image

 

これらを上手に食生活に取り込みことにより

・顎の発達が期待できる

・歯の成長を助ける

・歯を丈夫にすることができる

等の利点があるので是非試して頂き、いい歯を維持して80歳で20本以上の歯を残してもらえればと思います。