【浦安市、新浦安の評判の歯医者】新浦安ブライト歯科が誇るドクター陣によるブログ

浦安市、新浦安で口コミでも大人気の歯医者『新浦安ブライト歯科』のブログです!歯の情報や、歯科治療方法などとっても為になる記事を更新中です★『新浦安駅』『浦安駅』『舞浜駅』で歯科医院をお探しの方は是非当院へ!

虫歯が原因で死ぬことはあるの?

こんにちは。歯科医師の今井です。

 

今回のタイトルですが、結論から言うと、

虫歯で死ぬことはあります!!

 

 

 

 

過去には

 

幕末に活躍した新撰組の二番隊組長だった

永倉新八 (ながくら しんぱち)

 
f:id:bright-dc:20171101002744j:image

 

 

江戸幕府第14代将軍の

徳川家茂 (とくがわ いえもち)


f:id:bright-dc:20171101002801j:image


などが虫歯で亡くなったと言われています。

 

 

 永倉新八は沖田総司や斉藤一と並んで、新撰組最強と言われた人の1人ですが、

77歳の時に虫歯が原因で敗血症になり亡くなったと言われています。

 

 

徳川家茂は大の甘党で、31本の歯の内30本が虫歯でした。

20歳の時に、虫歯や偏食のため、脚気になり亡くなったと言われています。

(※リウマチや毒殺という説もあります)

 

 


また最近でも、海外では治療が受けられずに、虫歯が原因で亡くなっている人がいます。

 

 

虫歯が原因でなくなるメカニズムを簡単に説明すると、
①虫歯ができる

②虫歯が歯の神経まで大きくなる

③歯の根元に細菌の感染が広がる

④歯を支える顎の骨やその周りに細菌が広がる

④血流などを通して、全身に細菌が広がる

⑤全身の臓器まで細菌が広がり影響が出る→敗血症になる

 


とはいえ、実際には医療や薬の発達した現代に、虫歯が原因で亡くなることは通常ほとんどありません。

 

 


ただし、次のような場合は注意が必要です。

・高齢者など体の免疫力や抵抗力がおちている人

・透析をしている人

・免疫抑制剤を服用している人

・生まれつき心臓に障害がある人や、心臓の弁の手術などをしている人

 

 

 

健康な人でも、虫歯を放置してひどくなり、入院が必要になる人もいますので、虫歯は早めの治療がおすすめです。

 

 

もちろん、予防して虫歯にならないのが一番です!!


f:id:bright-dc:20171101073216j:image