【浦安市、新浦安の評判の歯医者】新浦安ブライト歯科が誇るドクター陣によるブログ

浦安市、新浦安で口コミでも大人気の歯医者『新浦安ブライト歯科』のブログです!歯の情報や、歯科治療方法などとっても為になる記事を更新中です★『新浦安駅』『浦安駅』『舞浜駅』で歯科医院をお探しの方は是非当院へ!

見える診療を目指しています4

こんにちは、歯科医師の今井です。

 

皆さんが虫歯かもしれないと思うのはどういった時でしょうか?

 

虫歯になると痛みが出るほかに、歯が黒くなったり穴が空いたりしますが、見た目では分からないこともあります。

 

外から見えないところで虫歯が進んでいたり、虫歯があっても見た目では大きさまではなかなか分かりません。

 


そんな時に役立つのがエックス線写真(レントゲン)です。

虫歯の大きさや歯を支える骨の状態を確認することができます。


f:id:bright-dc:20170813220915j:image

 

 歯や骨の中は直接見ることができないので、エックス線写真をとってみることが非常に重要になります。

 


ただ、エックス線写真にも欠点があり、重なった部分が確認しにくかったり、小さい病変ははっきり写らないことがあります。

 

 


そういった時に活躍するのが歯科用CTです。


f:id:bright-dc:20170813215953j:image

 

CTもエックス線を使いますが、コンピューター処理により、断面図や三次元的な立体図を確認することができます。

 

そのため、小さい病変だけでなく、骨の厚さや歯の根の状態などもみることができます。

 
f:id:bright-dc:20170813220936j:image


当院にも歯科用CTがありますので、必要な時に撮影して、しっかり確認した上で治療を進めていきます。

 

CTなどの画像検査についても、聞きたいことがあれば、遠慮なく相談してくださいね。