【浦安市、新浦安の評判の歯医者】新浦安ブライト歯科が誇るドクター陣によるブログ

浦安市、新浦安で口コミでも大人気の歯医者『新浦安ブライト歯科』のブログです!歯の情報や、歯科治療方法などとっても為になる記事を更新中です★『新浦安駅』『浦安駅』『舞浜駅』で歯科医院をお探しの方は是非当院へ!

連休前に歯科医院に行ってはいけない3つの理由

f:id:bright-dc:20170510001256p:plain

 

こんにちは。歯科医師のニレイです。

 

皆さんはGW(ゴールデンウィーク)をどのように過ごされましたか?

 

 

 

私事ではありますが、

私は弘前城の花筏(はないかだ)を見るために青森まで行ってきました!

f:id:bright-dc:20170510002032j:plain

 

f:id:bright-dc:20170510002252j:plain

 

お堀一面に浮いた桜の花びらが生み出す光景はとても幻想的でした。

 

 

さて、すでにGWは終わってしまったので今更なのですが、

 

私は連休前に歯科医院の受診をおすすめしません。

 

せっかくの楽しい連休なのに、

 

どうしてその直前に歯科医院に行ってはいけないのか?

 

疑問に思う方もいらっしゃると思います。

 

 

以下に3つほどその理由を挙げていきます。

 

【混んでいる】

 

歯科医院が忙しくなる時期の一つに連休前後というものがあります。

 

前述したように

 

「連休前になんとかしてほしい」

 

と思う方が大勢いらっしゃいます。

 

ですがそれまでに通院されていた他の患者さんの予約が先に埋まってしまっているので、

 

ご希望に沿うような診察を受けられない可能性が高いです。

 

 

”電話で予約を取ろうとしたけど既にいっぱいになっていた・・・”

 

”予約診療の合間にみてもらえることになったけど、長いこと待たされた・・・”

 

 

せっかくの楽しい連休のスタートの邪魔をすること間違いなしです。

 

【 一回の来院で終わりにすることは不可能に近い】

 

 

「銀歯が取れた」

 

「さし歯が取れた」

 

と来院される方も連休前には多くみられます。

 

 

もちろんそのまま元の状態に戻せるなら一度の診療で可能ですが、

 

何もない状態で詰め物・かぶせ物が取れるということは稀です。

 

「中でむし歯が進んでいる」

 

「さし歯の根っこが折れている」

 

などの理由で

元に戻せないことのほうが圧倒的に多いです。

 

 

”美味しいレストランを予約したけど、歯に食べ物が挟まり気になって集中できない・・・”

 

”楽しみにしていた連休中の旅行だけど、歯が一本無いので写真を撮りたくない・・・”

 

このような事態を招いてしまうことだってあります。

 

 

【中途半端な状態で連休を過ごさなければならない】

 

そして新たに詰めものやさし歯を作る場合、

 

一度歯型を取って歯科技工所に送り、作成してもらう工程が必要です。

 

そのあいだ患者さんには仮歯や仮の詰めもので過ごしてもらうことになりますが、

 

これらはあくまでも「仮」であり、

 

かみ合わせや使い方によってはすぐに外れてしまいます。

 

もしも神経の生きている歯の仮歯が取れてしまうと、

 

冷たいものでしみたりしてしまいます。

 

 

”ハワイのココナッツジュース、飲んでもしみて痛くて味なんか全然覚えてない・・・”

 

”韓国で焼肉を食べたけど仮歯が取れてしまって噛み切れなかった・・・”

 

 

不安のタネというのは尽きないものですね。

 

  それではこうなる前にどうしたら良いのでしょうか?

 

いざという時に困らないよう、

定期的に健診を受け、常に万全の状態にしておきましょう!

 

 

当院では土日(祝日を除く)も診療を行っていますので、

お休みの日を利用してぜひ一度健診に足を運んでみてください。

 

 

当院のホームページはコチラから