読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【浦安市、新浦安の評判の歯医者】新浦安ブライト歯科が誇るドクター陣によるブログ

浦安市、新浦安で口コミでも大人気の歯医者『新浦安ブライト歯科』のブログです!歯の情報や、歯科治療方法などとっても為になる記事を更新中です★『新浦安駅』『浦安駅』『舞浜駅』で歯科医院をお探しの方は是非当院へ!

鼻炎だけじゃすまない花粉症の影響

こんにちは、歯科医師の千葉です。

すっかり春めいてきまして、気持ちも新たな感じがします!

 

さて、以前「寒いと歯が痛くなる?」とブログで記載しました。今回は「春と歯の関係」について少しお話させてもらおうと思います

 

春に歯が痛くなる?

春の悩みといえば、おそらく『花粉症』ですよね!


f:id:bright-dc:20170406104505j:image

この花粉症によって、歯に痛みを感じることがあるのをご存知でしょうか?

 

花粉症によって鼻づまりがあると、自然と鼻呼吸から口呼吸へとなり、口の中が乾燥します!

また花粉症の薬の中には、唾液の分泌を減少させる作用を持ったものもあります。

 

乾燥すると…どうなるか!

 

細菌の繁殖虫歯歯周病になりやすく、不快な口臭になることもあります。

 

 

他にも、上の奥歯に痛み感じるという方もいらっしゃいます。この痛みは歯の痛みではなく、鼻炎が原因の可能性があります。

 

花粉症によって鼻炎がひどくなると、頭蓋骨の中に鼻に通じる上顎洞という空洞の粘膜が炎症を起こすことがあります。

 

上顎洞炎」と呼ばれます。


f:id:bright-dc:20170406104548j:image

ちょうど上の歯の根の先端辺りの為、鼻性の場合でも痛みを勘違いしてしまい歯が痛いと思ってしまいます。

 

歯性の場合には、歯の治療が必要となるため歯医者さんに行く必要がありますので、普段あまり歯医者に行かない方もクリーニングがてらの点検をおすすめします。