【浦安市、新浦安の評判の歯医者】新浦安ブライト歯科が誇るドクター陣によるブログ

浦安市、新浦安で口コミでも大人気の歯医者『新浦安ブライト歯科』のブログです!歯の情報や、歯科治療方法などとっても為になる記事を更新中です★『新浦安駅』『浦安駅』『舞浜駅』で歯科医院をお探しの方は是非当院へ!

医療費控除

おはようございます
歯科医師の小野寺です。

そろそろ年度末が近づいてきて、確定申告の時期になってきましたね。
そのためなのか患者さんから最近医療費控除の話をよく聞かれます。
恥ずかしながら詳しく知らなかったので、今回調べて見ました。

医療費控除とは一年間(1月1日~12月31日)に病気やケガで病院に入院したり、通院した際の医療費の合計が10万円以上(所得が200万円未満の場合は所得金額の5%以上)を支払った場合には、一定額所得控除を受けられます。これを医療費控除といいます。

歯科では、医療費控除対象になるものとならないものがあります。

医療費控除の対象にならないものは
・ホワイトニングなどの審美治療
・審美目的の矯正治療
などです。

では一体いくら帰ってくるのか?
計算方法



例えば歯科治療で20万円医療費を払い、所得金額が600万円の患者さんが医療費控除を使うとすると
医療費控除額は10万円
所得税の還付金額は所得税率が所得金額が600万円なので20%なので2万円
住民税の減税金額は一律10%なんで1万円
になります。

200万円までの医療費に使う事ができるので皆さん計算してみて頂ければと思います。