【浦安市、新浦安の評判の歯医者】新浦安ブライト歯科が誇るドクター陣によるブログ

浦安市、新浦安で口コミでも大人気の歯医者『新浦安ブライト歯科』のブログです!歯の情報や、歯科治療方法などとっても為になる記事を更新中です★『新浦安駅』『浦安駅』『舞浜駅』で歯科医院をお探しの方は是非当院へ!

子供の顎の成長

明けましておめでとうございます!!
歯科医師の小野寺です。

自分の子供が最近2歳になって歯が16本生えています。
それ自体は良いことなんですが歯磨きしながら思うんですが上の顎が小さいな!!
将来、永久歯がしっかり並ぶかな?と心配になります。

そこで食べ物、治療で顎の成長を促す方法を調べてみました。

・顎を育てる食べ物
顎の成長を助けるのに大切なのは何を食べたかではなく【噛む回数】なのです。
つまり、自然とよく噛むように工夫することが重要。

キノコや海藻、野菜など繊維の多いものや硬さ、大きさを調節できるもの。
おせんべいやかりんとう、キシリトールガムなどもよく噛まないと食べれないのでいいです。

・顎を広げる矯正
マウスピースで行う矯正です。
当院では【プレオルソ】というマウスピースを使っています。




利点(従来のワイヤー矯正などと比較して)
・装置装着時間が日中一時間と就寝中なので学校で矯正していることがわかりません
・取り外し式なのでお掃除をしっかりでき虫歯になりにくい
・既製のマウスピースなので子供の苦手な型どりをする必要がない
・初期費用が安い(20万~30万位)

欠点
・6~10歳しか適応でない
・マウスピースだけでなく、あいうべ体操などの体操をお子さんにしていただくので子供のやる気とお母さんのやる気が重要



このような食べ物と矯正の方法ありますが
家では今は、なるべくよく噛むように野菜を大きく切ったり、繊維の多いものを食べて噛む回数をなるべく増やしています。
それでも小学生上がる頃に顎の成長が遅ければ矯正を考えています。

今、矯正を考えているお子さんがいれば当院に相談にきていただければと思います。