【浦安市、新浦安の評判の歯医者】新浦安ブライト歯科が誇るドクター陣によるブログ

浦安市、新浦安で口コミでも大人気の歯医者『新浦安ブライト歯科』のブログです!歯の情報や、歯科治療方法などとっても為になる記事を更新中です★『新浦安駅』『浦安駅』『舞浜駅』で歯科医院をお探しの方は是非当院へ!

炎症って何だろう?

今晩は
歯科医師の小野寺です!!

毎年冬になるとウイルスや細菌の活動が活発になるため、歯茎が腫れる「歯周炎」、歯が痛くなる「歯髄炎」などの炎症症状に罹患することが多くなってきます。
その場合抗生剤や鎮静剤などが処方されますが、 そもそも炎症は悪いものなのでしょうか。

炎症とは
何らかの有害刺激を受けたときに起こる
防御反応です。
有害刺激とは細菌やウイルス感染、酸やアルカリや薬物などの化学的刺激、アレルギー反応などをいいます。




炎症の症状
炎症の生体の変化には局所症状と全身症状があります。
炎症の起こった部位には、発赤、腫脹、疼痛、機能障害がみられ、膿を伴う場合もあります。
全身症状としては、発熱、食欲不振、全身倦怠などがあります。

炎症自体は悪いことではなく細菌やウイルスから身体を守るために血液中の白血球などが戦っている状態なのです。
そして、基本的には三日間位で身体の防御反応が炎症を抑えてくれます。
しかし、歯科で起こる炎症はとても痛いものが多いので早めの対処が必要です。

冬場は体調を崩して、口の中にも炎症がでることが多いので日頃の歯みがき、うがいを欠かさず行って頂ければと思います。





新浦安ブライト歯科医院のホームページをご覧下さい