【浦安市、新浦安の評判の歯医者】新浦安ブライト歯科が誇るドクター陣によるブログ

浦安市、新浦安で口コミでも大人気の歯医者『新浦安ブライト歯科』のブログです!歯の情報や、歯科治療方法などとっても為になる記事を更新中です★『新浦安駅』『浦安駅』『舞浜駅』で歯科医院をお探しの方は是非当院へ!

歯石って何?

こんにちは
歯科医師の小野寺です!

皆さん、歯石が歯についてくるとクリーニングをしに歯医者に行きますよね。
だから歯石は悪いものなんでしょ?と思う人が多いと思います。

実は歯石自体は悪いものではありません。

歯石には小さな穴が空いていて、そこを住みかに細菌が繁殖し、毒素を出します。
その毒素が歯茎の炎症や歯の周りの骨を溶かす歯周病の原因になります。
歯石の中の細菌は歯みがきではとれないため、歯石ごと細菌をとる必要があるのです。





また、歯石の意外な一面として古代人の食生活と生活環境を知るうえでとても重要なんです。
2015年6月18日の雑誌に40万年前のイスラエルの遺跡から発見した歯についていた歯石を解析したところ3つの発見があったと報告がありました!

(1)歯石に木炭を燃やしたススがついていたため、毎日洞窟内で肉を焼いて煙を吸っていた!


(2)歯石から種やナッツ類の痕跡から肉だけでなく豆や種なども食べていた!

(3)歯石に小さな食物繊維がみつかった。
歯の掃除に使っていた!
当時から歯ブラシによる歯みがきが始まっていたと考えられる。


どうやら歯石には骨や歯に較べて25倍ものDNAが含まれていることから
「古代人のDNAの宝庫」と注目されているらしいです。


今回、歯石について書いてみました!
皆さんがこの文章を見て、少しでも歯石に興味を持ってもらい定期検診やクリーニングに来ていただければと思います。



新浦安ブライト歯科医院のホームページをご覧下さい