【浦安市、新浦安の評判の歯医者】新浦安ブライト歯科が誇るドクター陣によるブログ

浦安市、新浦安で口コミでも大人気の歯医者『新浦安ブライト歯科』のブログです!歯の情報や、歯科治療方法などとっても為になる記事を更新中です★『新浦安駅』『浦安駅』『舞浜駅』で歯科医院をお探しの方は是非当院へ!

ブクブクうがいができない子供のフッ素塗布

今晩は、
歯科医師の小野寺です!

自分の子供が1才8ヶ月になり、歯みがきも嫌がりながらも最低夜に1回は仕上げ磨きが出来るようになってきたので、今度はフッ素塗布を始めようと思い立ちました。

しかし、ブクブクうがいががまだできないので、どのように行えばよいのかイマイチ方法が思い付かなかったので調べてみました。

①歯みがき粉

まず、歯みがき粉はチェックアップジェルのバナナが1才ごろから使用できます。




②フッ素塗布の方法



上記のように歯ブラシにつけて仕上げ磨き時に夜寝る前使用したり、わが家では今は就寝前の歯ブラシ後にガーゼにチェックアップジェルをつけて歯に塗布しています。
その後、お茶などの飲み物は飲まずに寝るようにしています。

乳歯は永久歯と違い歯も溶けやすく、虫歯の進行も早いのでフッ素塗布で歯を強化しなければ虫歯のリスクが高まります。

色々な方法があると思うのでお父さん、お母さんは試して頂いて自分のお子さんにあった方法で早めにフッ素塗布出来るようになればなと思います。




新浦安ブライト歯科医院のホームページをご覧下さい
 

歯茎マッサージ

こんにちは、
歯科医師の小野寺です!

最近、天候不安定による気圧の変化や体調不良で歯茎が痛んだりしていませんか?
歯茎には多くの血管やリンパ管が密集しており、そこに不純物が停滞していると歯周病や痛みの原因になります。
そういう時は、歯茎をマッサージすることにより、血液やリンパの流れが促進され、滞ってる不純物を排出できます。

当院では定期検診を受診の際にハガキを持ってきて頂くと選択で歯茎マッサージを受ける事ができます!



また、歯茎と唇の付け根に、全身につながるツボがあるので、歯茎マッサージをすることにより、頭や肩、首、体全身のリラックス効果が得られます。



歯茎マッサージを受けていただいた方には好評で、気持ち良かった!寝てしまいそうでした!との声も聞くので是非興味が沸いたらご相談頂ければと思います。



新浦安ブライト歯科医院のホームページをご覧下さい
 

院長ブログでございます。

みなさん、こんにちは。

 

新浦安ブライト歯科院長の久後佑介です。
 
 
普段は、新浦安ブライト歯科以外にも、浦安市歯科医師会の会員として、地域の歯科医療に従事しており、例えば、今年は、明海小学校と浦安中学校の学校医をさせていただいております。
 
 
その流れで、先日、明海小学校で、歯科保健学習の講演をさせていただきその時の様子がアップされておりましたので、ご報告させていただきます。
 
 
 
 
 
 
 
{22B365B0-77B0-4D35-9159-D26C4B99067A:01}


 
 
 
当日は、反響がよく、みなさん元気いっぱいに質問や、クイズに答えていただき、私も大変満足して終われたのですが、なぜ今こんな話をしてるかというと、その時講演を聞いてくださった保護者の方が、先日、来院されまして、その時の感想として「大変面白い講演でした、是非またやってください!」と、お褒めの言葉をいただきまして、お世辞とは言え、大変嬉しく思い、徹夜してスライドを作った甲斐があったなぁと思ったものですから、改めて思い返して、報告するにあたった次第でございます。
 
 
 
仕事のやり甲斐とは、こういうところから来るものだなと思うと同時に、地域の皆様にもっと認められるようにこれからもスタッフ一同精進してまいります。
 
 
 
常に向上し続ける組織。
 

定期検診

お早うございます、
歯科医師の小野寺です!

最近は歯科医院へ定期検診に来て頂ける人が増えてきて素晴らしい事だなと思っています。

しかし、歯科は痛みが出たら、被せものがとれたら受診するものと思っている人も多いと思うので定期検診の重要性について話してみたいと思います。


定期検診とは、口の中がキレイに保たれていることを確認することです。

確認項目
①虫歯や歯周病の確認
②歯のクリーニング
③ブラッシング指導
④詰め物に異常がないか
⑤口の粘膜に異常がないか

以外が定期検診の内容です。
早期発見、早期治療、歯周病予防が重要です。

定期検診を受診することにより、
80歳になっても約16本の歯を保つ事ができるのです。

16本歯があると食事もある程度満足に食べれる、楽しくしゃべる事ができ、その結果健康寿命の延長にも繋がります。

歯は大切な身体の一部です!
今の歯の本数をキープするために、
是非とも定期検診、予防歯科をオススメします。

子供の矯正!

こんにちは、歯科医師の千葉です。


日々診療していると、お子さんの心配をなさる親御さんをよく見かけます。
内容は虫歯や歯並びの相談が多いように思われます。

 

今回はその歯並びについて少しお話させていただきたいと思います。


出っ歯、受け口、ガタガタ(叢生)、前歯が噛み合わないなどの相談を多々受けます。また、親御さんの歯並びが悪いので心配だ!という声も多いです。


基本的には本格的な矯正治療とは乳歯と永久歯の交換が終わった頃、12歳ころからの適応となります。


が、実は、そんなお子さんのための矯正があるんです。

 

f:id:bright-dc:20170221004311j:plain

プレオルソといい、柔らかい素材のマウスピースを使用することによって小学校低学年からでも使用でき、非常に大きな効果が期待できます!

f:id:bright-dc:20170221004326j:plain

『家にいる時』と『寝る時』に装着しますので学校に着けていく必要はありません。


「お口ポカン」に代表される口呼吸を鼻呼吸へ促す事もでき、本格的な矯正の前段階としても有効ですよ!

院長ブログでございます。

みなさん、こんにちは!

新浦安ブライト歯科 院長 久後佑介です。
 
突然ですが、みなさん、怒ってますか???
 
僕は、まだまだいろんなことに怒ってました。
 
 
スタッフ、家族、友達、同僚、環境、社会などなど…。。。
 
 
 
周りにもそういう人1人はいませんか?
 
 
 
でも、最近、ある本を読んで、「怒りの感情にとらわれると人生を無駄に過ごすことになる」ということに気づきました。
 
 
怒りに支配された人生は、つくづくとてもつまらない人生だと思います。
 
 
 
 
当たり前ですが、怒られた方は、当然嫌な思いをしますし、怒った方も、いい気持ちがしません。
 
 
 
 
人間ですから、ちょっと言いすぎたかもなんて、一日中悩んだりもするわけです。
 
 
 
 
怒りに自分が支配されないにはどうすれば良いのか?
 
 
 
怒りの感情は、第二感情と言われています。
 
 
 
第二というからには第一があって、常に第一感情が、裏切られたことによって、怒りの感情が起きてくるのです。
 
 
 
 
しかし、なかなか人間第一の感情に気付かずに、過ごしています。
 
 
 
本当は、相手に対して、「不安」だったり、「期待」だったりすることが、いつの間にか「怒り」に変換されることってよくありますよね。
 
 
アンガーコントロール。
 
 
 
頭ではわかっていても、なかなか実践するのは難しいです。
 
 
怒りは、相手にとっても良くないですし、何より自分にとっても良くないことです。
 
 
なるべく支配されたくないものですね!
 
 
{81C160A1-0CEF-4FB5-BADE-8FC407BB9E5A:01}


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

キッズクラブ

今晩は!
歯科医師の小野寺です。

夏休み中なので子供達がよく来院し、フッ素を塗りに来てくれるので、ご両親の虫歯予防に対する意識の高さにとても感心しています。

そこで、当院はお子さんたちの虫歯予防のお手伝いを微力ながらしていきたいと思い、キッズクラブを7月から初めました。




目的として
①虫歯の予防
②歯医者さんは楽しい場所と思ってもらう

入会のご案内
①対象は0~12才の子供
②期間限定ですが、現在は入会金無料

入会特典として
①入会時、歯ブラシプレゼント
②スタンプラリーを集めるとプレゼント
③フッ素塗布が通常の半額
④歯ブラシ等が10%off
⑤当院で行うイベントに優先的に参加案内



という具合に勤めている自分から見ても
良いことばかりでいいな!
子供の頃にあったら良かったのになと思ってしまいました。

皆さん、キッズクラブに入会して、虫歯予防のために定期検診やフッ素を行いに楽しんで当院に来て頂ければと思います。



新浦安ブライト歯科医院のホームページをご覧下さい