読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【浦安市、新浦安の評判の歯医者】新浦安ブライト歯科が誇るドクター陣によるブログ

浦安市、新浦安で口コミでも大人気の歯医者『新浦安ブライト歯科』のブログです!歯の情報や、歯科治療方法などとっても為になる記事を更新中です★『新浦安駅』『浦安駅』『舞浜駅』で歯科医院をお探しの方は是非当院へ!

セラミック治療について

こんにちは!

新浦安ブライト歯科院長 久後佑介です。

今日は、歯科でよく使われている素材であるセラミックについて、ご説明をしたいと思います。

f:id:bright-dc:20170526163920p:plain

 

セラミックとはそもそも何か?

物質には大きく分けて、有機物と無機物があります。

無機物の中で、金属と非金属があり、その非金属の部分を主に、セラミックと言います。

つまり、セラミックとは、無機物の中の非金属の総称なのです。

 

セラミックには、どういったものがあるでしょうか?

まず、セラミックと聞いて思い浮かべるのは、お皿ではないでしょうか?

陶器はもちろんセラミックです。

その他、レンガや、コンクリートもセラミックといえます。

f:id:bright-dc:20170526164109j:plain

 

 

歯科でよく使われるセラミックには、長石系のガラスセラミックがあります。

セラミックは汚れもつきにくく、見た目もよいのでよく使われますが、唯一の弱点が、ガラスセラミックという名の通り、壊れやすい(割れやすい)ということです。

正確には、耐衝撃に弱い素材であるので、昔から、弱点を克服するために様々な研究開発がなされていました。

そんな中、リューサイトや、アルミナという素材を混ぜると、耐衝撃性が飛躍的に大きく伸びることがわかりました。

しかし、耐衝撃性(こわれにくさ)が上昇するかわりに、見た目の透明感や美しさがなくなってしまうことが多く、なかなか悩みの種でした。

壊れにくさを取れば、美しさが失われ、美しさを取れば、壊れやすい素材になってしまう、いわゆるトレードオフの関係ですね。

他の世界でもよくあることですよね。

なんとかできないものかと、悩んでいた中、とうとう、二ケイ酸リチウムガラスを主成分とした新しいセラミック素材が、歯と同等程度の耐衝撃性をもつ商品として、開発されました。それは、「e-max(イーマックス)」と呼ばれる商品で、従来のセラミック素材より圧倒的に割れにくいため、歯科材料の世界を席巻することになりました。

現在の、当医院のセラミック治療の主力です。

見た目の美しさと耐久性を兼ね備えた素晴らしい素材です。

よほど噛み合わせが強いところか、見た目が要求されるところ(前歯)以外では、第一選択となります。

 

また、時を同じくして、別系統の研究で、ジルコニアセラミックという多結晶型セラミックも開発されました。

ジルコニアは、別名人工ダイヤモンドと言われるくらい硬い素材で、ガラスが含まれないセラミックです。

 

f:id:bright-dc:20170526164349j:plain

そのため、強度が今までのセラミックに比べると圧倒的です。

見た目の美しさも、従来の強化型セラミックより改善はされていますが、ガラスが含まれたセラミック素材のほうが透明感があり、美しいです。

そのため、ジルコニアを土台にして、従来のガラス系セラミックを焼き付ける手法が一般的になっております。

それぞれのセラミックの長所と短所を使い分けた素材を選ぶことが、とても大切ですね!!

虫歯予防デー

おはようございます‼

歯科医師の小野寺です。

 6月4日は『虫歯予防デー』だということをご存じですか?

正確には6月4日から6月10日を『歯と口の健康週間』という名称です。


f:id:bright-dc:20170525075033j:image

目的として、歯と口の中の知識の向上と虫歯予防のための早期発見、早期治療を促すことです。

私も家庭では娘(2歳)に歯磨きをなかなか上手にしてくれないので、歯磨きの絵本などを見せて虫歯にならないように毎日よる寝る前に歯磨きと歯みがき粉のフッ素塗布を行っています。

 
f:id:bright-dc:20170525075738j:image家のオススメの本です。

もちろん当院でもイベントを行います。

①虫歯を自分で消しゴムでやっつけて、お口の中に貼ってみよう


f:id:bright-dc:20170525080743j:image

f:id:bright-dc:20170525080234j:image

自分で虫歯を退治し、貼ってみることで自分の口の中が虫歯を治すとどうなるかをイメージしやすくなりますね‼

 

②当院人気のホワイトニング歯みがき粉が

数量限定で10%オフに
f:id:bright-dc:20170525081105j:image
f:id:bright-dc:20170525081153j:image
POPに書いてあるように大切な方や身近な人へのプレゼントにいかがですか‼

普段伝えられない感謝の気持ちを伝えられると思います。

 

皆さん興味があれば新浦安ブライト歯科へ来て下さい。

 

 

 

 

母への恩返し!

こんにちは、歯科医師の千葉です。

今日は、『母の日』

日頃、そして今までの感謝をする日となってます。

 
f:id:bright-dc:20170511164748j:image

私個人としては、今まであまり形として感謝を表した、ということは、実はあまりありませんでした。

 

実家を離れ、学生となり、歯科医師となり、あらためて思ったのは、いつか母の口の中を見てあげたい!という事です。

 

母は私が気がついた時には、部分入れ歯をしていました。

 

だからなのか、かたい食べ物は食べないことが多かったり、あまり大きな口で笑うことも減っていたように感じます。

 

 

今、歯科医師となり、今までの、感謝の気持ちを込めて、いつか母の口の悩みを治してあげたいと思うようになりました。

 

例えばこのように、


f:id:bright-dc:20170513210928j:image

 

することもできますし、インプラントで咬む事に対する悩みを改善してあげたいなー、とも思っています。

 

照れくさくてふだんあまり伝えてないけど、

『いつもありがとう!』

インプラント治療って結局どれがいいの?

みなさん、こんにちわ。

 

新浦安ブライト歯科院長の久後佑介です。

 

今日は、インプラント治療のお話をさせていただきたいと思います。

 

そもそもインプラント治療とはいつから始まったのでしょうか?

 

1952年にスウェーデンのブローネマルク先生が、実験で動物にチタン製の器具を埋め込んだところ、「骨と器具が、くっついて離れない!!!なんだこらぁ!?」

ということになり、研究がスタートしました。

 

当時の科学技術では、骨と金属がくっつくとういことは考えられなかったのです。

 

その後、ブローネマルク先生は、その現象についてオッセオインテグレーション(骨結

合)という名前を命名しました。

 

ほぼ同時期に、スイスでもあるチームが研究をスタートしていましたが、ブローネマルク先生の方が、発表が早かったので、ブローネマルク先生がインプラントの父とされています。(研究自体はスイスのチームの方が早かったとかなんとか。。。)

 

ということで、現在も世界3大インプラントメーカーといえば、ノーベルバイオケア(スウェーデン)、ストローマン(スイス)、バイオメット3i(アメリカ)が挙げられ、現在世界シェアNO1はストローマン(スイス)が占めております。

 

あまり、スウェーデンや、スイスというと、馴染みが少ない方も多いかもしれませんが、歯科医師にとってみるとこの二つの国は、すごく印象深い国なんですね。

 

ちなみに、世界には100種類以上インプラントのメーカーがあるので、イメージで伝えると、自動車のメーカーに近いかもしれませんね。

 

同じ国に、4〜5種類以上のメーカーがあるのは普通です。

 

ちなみに、純国産のインプラントメーカーとしては、プラトン、AQB、京セラ、ミューワン、マイティス、ヨシオカ、ケンテック、IAT・・などなど、キリがありませんが、シェアNo1は京セラです。

 

それぞれの自動車に特徴があるように、それぞれのインプラントにも特徴がございます。

 

なので、どんな場合でも、このインプラントメーカーが一番いいというのはないので、

 

そのケースに応じて、何製品か揃えておくといいですね。

 

今回は、インプラントの歴史と現在のインプラントメーカーについてお話させていただきました。

 

ちなみに、当医院では、京セラとストローマンを扱っております。

f:id:bright-dc:20170501231611j:plainf:id:bright-dc:20170501231623p:plain

 

それぞれのケースに応じて説明をさせていただきますので、ご希望の方は遠慮なく当医院の歯科医師までご質問ください。

 

f:id:bright-dc:20170501232003p:plain

 

トリートメントコーディネーターとは?

おはようございます!

歯科医師の小野寺です。

皆さん医者が話しているのを聞いて、専門用語が入っていたり、早口だったりしてよく聞き取れないし、説明がよくわからないが質問出来なかったりしたことありませんか?

 

自分も内科に診察した時など記憶があります。

 

新浦安ブライト歯科ではトリートメントコーディネーターというスタッフが4人いて、そのスタッフが歯科医師に聞けないことや悩みを相談にのります。

トリートメントコーディネーターとは

トリートメントコーディネーターは治療者と患者の間に立ち、双方にとって満足の行く治療を進めるための調整役を行う。

高度なコミュニケーション能力で患者へのカウンセリング、プレゼンテーションを行う。

(日本歯科TC協会)

 

要は歯科医院では司令塔的な働きをしています。


f:id:bright-dc:20170427081824j:image

そのため歯科の専門知識やコミュニケーション能力、マネジメント、経営ノウハウなど多数の能力を有する職種です。


f:id:bright-dc:20170427082012j:image

トリートメントコーディネーターさんがいることで患者さんから情報を聞き出すことができ、それをスタッフと共有することでより良い医療を提供出来るようになります。

 

当院でもカウンセリングに力を入れており

・初診カウンセリング

・セカンドカウンセリング

・補綴カウンセリング

・リコールカウンセリング

など色々な場面でお話をさせて頂く機会を患者さんから頂いております。

 

是非、新浦安ブライト歯科に来て

トリートメントコーディネーターに安心して話をしていただき、より良い医療を受けて頂ければと思います。

 

 

 

歯科衛生士さんのお仕事!!

おはようございます!

歯科医師の小野寺です。

突然ですが皆さんの理想のお口の状態とはどんな状態ですか?

例として

「自分の歯で美味いものを食べたい」

「楽しく会話をしていたい」

「年齢を重ねても自分の歯でいたい」

等々色々ありますよね。 

人が歯を失う原因の90%が虫歯と歯周病です。そのうちの50%以上が歯周病によるものです。
f:id:bright-dc:20170421074252j:image

なので歯を失わないためには歯周病の治療をしていかなければいけません。

そこで重要になってくるのが歯科衛生士さんの働きです。

つい15年前位まで歯科衛生士って何?という人も多くいたのですがお口の健康づくりが国で行われ、今はとても歯科においても患者さんにとっても重要なポジションにいます。

 

歯科衛生士は歯科衛生士試験を合格した国家資格持つ歯科予防処置の専門家です。

仕事内容は

①歯科予防処置

フッ化物塗布等の薬物塗布

歯垢や歯石など除去する機械的歯面清掃

 
f:id:bright-dc:20170421081001j:image

②歯科診療の補助

歯科診療はチームワークがとても大切です。

歯科医師1人では診療ができないので衛生士さんに診療を手伝ってもらいます。

③歯科保健指導

歯周病は高血圧症などと同じ生活習慣病です。そのため食生活の改善や日々の歯ブラシの仕方、摂食・嚥下訓練等を教え予防していく事が治療よりも大切です。
f:id:bright-dc:20170421081749j:image

 このように歯周病の予防や治療に関しては歯科医師よりも歯科衛生士さんが重要な働きをしてくれています。

新浦安ブライト歯科にも4人の歯科衛生士さんがいて皆さんしっかりした専門知識を持ち、コミュニケーション能力も高いため安心してお口の中を任せられ、いつも感謝していますし、当院の自慢の1つです。

 

皆さん新浦安ブライト歯科の歯科衛生士さんにお口の検診とクリーニングを受けに来てください。