読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【浦安市、新浦安の評判の歯医者】新浦安ブライト歯科が誇るドクター陣によるブログ

浦安市、新浦安で口コミでも大人気の歯医者『新浦安ブライト歯科』のブログです!歯の情報や、歯科治療方法などとっても為になる記事を更新中です★『新浦安駅』『浦安駅』『舞浜駅』で歯科医院をお探しの方は是非当院へ!

春の定番フルーツとその隠された歯への効果とは?

Dr.楡井のブログ

こんにちは。歯科医師のニレイです。

 

今日はあいにくの空模様ですが、

日に日に暖かくなるのを実感すると春が近づいてきているのだなと嬉しくなります。

 

 

春になるとたくさんの美味しいフルーツが

 

 

f:id:bright-dc:20170321092819p:plain

 

春に美味しいフルーツといえばもちろん、

 

「イチゴ」

 

ですよね!

 

私の出身である栃木県でもこの時期、甘くて大きいイチゴがたくさん出回ってきます。

 

そんなイチゴですが、実は歯にとっても嬉しいフルーツだったのです。

 

なんだかわかりますか?

 

 

続きを読む

歯がないとこ、どう治す??

Dr.千葉のブログ

こんにちは、歯科医師の千葉です。

 

今日は歯がない、ぬいた場合などの治療についてお話したいと思います。

 

歯周病、破折、虫歯などにより歯を抜くケースというのは度々目にします。

 

例えば、このような場合があったとしましょう。

 


f:id:bright-dc:20170320181930j:image

 

さて、皆さんこれをどうしたいでしょうか?

 

人によってはそのままでいいよ!という方もいらっしゃるかと思いますがあまりオススメはできません。

なぜならば、歯はない方向に向かって伸びてきたり、倒れてくるからです。


f:id:bright-dc:20170320182102j:image

食べにくいだけでなく、歯並びが悪くなることよるブラシの不良で新たな虫歯、歯周病の悪化を招きます。

 

このような場合、治療法は大きく3つ!

入れ歯


f:id:bright-dc:20170320182435j:image

 

ブリッジ


f:id:bright-dc:20170320182510j:image

インプラント(保険外)


f:id:bright-dc:20170320182545j:image

 

図のように、となりの歯を削ったり、バネを

かけたりと、それぞれに特徴があります。

 

この中でさらに、白い歯のブリッジ、バネのない入れ歯、薄くて軽い金属製の入れ歯などと選択することが、できます。

 

個々の要望に沿う治療法がありますので、治療の際はご相談ください!! 

 

痛みの少ない麻酔⭐️

院長ブログ

みなさんこんにちわ!

 

新浦安ブライト歯科院長の久後佑介です。

 

今日は、痛みの少ない麻酔方法について書きたいと思います。

f:id:bright-dc:20170312092003j:plain

 

歯医者さんっていうと、なにかと麻酔されて嫌ですよね〜〜?

 

麻酔の何が嫌ってあの痛みが嫌ですよね〜?

 

でもあの「痛み」を分析してみると、痛みの少ない麻酔ができるのです。

 

 

では、「痛み」の原因はなんなのでしょうか?

 

 

1つめは、針を刺す痛み!

 

これはだれでもわかりますね、注射なら針を刺す時に痛いんですが、この痛みをなくすにはどうすればいいのか?

 

答えは、なるべく細い針を使うということです。

人間の痛点でも認識できない細い針を使えばまったく痛みなく、当医院では歯科医院の場合、通常27−29G(ゲージ)(直径0.4mm〜0.36mm)の注射針を使うことが多いのですが、33G(直径0、2mm)のものを使っています。

 

33Gは、糖尿病の方がインシュリンの自己注射で使う細さの針で、圧倒的に痛みが少ないです。

 

ちなみに、ゲージは数字が上がれば細くなっていきます。

 

2つめは、薬液を入れる時の痛み!

 

これは分かりにくいかもしれませんが、薬液を入れる時には痛みがでるんですね。

 

例えば、植物に水をあげる時ホースを使いますよね?

 

ホースの水を遠くに飛ばすには、先端を押しつぶすと、遠くまでいきますよね?

 

つまり、ホースの直径を小さくすると、水圧が上がって「ビュッ」とでるんですね。

 

 

歯科で使っている針(ホースだと仮定すると)は、直径が0、2mmとかですから、

 

人間の手で押すと、力をいれていなくても、すごい勢いで薬液が出てしまうことになっ

 

てしまい、痛みが出ます。

 

 

そのため、当医院では、電動麻酔注射器を用意し、人間がコントロールできないぐらい

 

ゆっくり麻酔薬を入れていきます。

 

当医院使用の電動麻酔器を紹介します。

 

オーラスターとアネジェクト2です。

f:id:bright-dc:20170312091302j:plain

f:id:bright-dc:20170312091308j:plain

 

 

 

以上、痛みがでにくい麻酔の説明でした。

 

 

痛みの少ない治療を目指します!!

 

浦安のインプラント・矯正なら、最新治療の「新浦安ブライト歯科」へ

 

子供に注意!酸蝕症(さんしょくしょう)って?

はじめまして。歯科医師の久後彩です。普段は、コチラで歯の豆知識を書かせて頂いておりますが、今後はこちらでも面白い歯の知識を書かせて頂きたいと思います。

新浦安ブライト歯科には、小さなお子様も楽しく治療に通える様々な工夫があるので、
たくさんのお子様連れのご家族がご来院されます。

そこで、たまに気になるのが『酸蝕症』について。

f:id:bright-dc:20170306151920j:plain

「あれ?夜、寝る前などにコーラやファンタなど良く飲んでるのかな?」と思うような事があります。

酸蝕という言葉を聞いても、あまりピンとこない親御さんも多いでしょう。

酸蝕は、職業性の歯科疾患、いわゆる、酸を取り扱う職業にみられる特殊な疾患とされてきました。

しかし近年、酸蝕は、特別な職業だけでなく、私たちの身近にも起こる問題として注目されています。

酸蝕は生活習慣と深くかかわっているため、年齢を問わす約17 %の割合で罹患しているとの報告があります。

とくに、乳歯や生えたはかりの永久歯では、エナメル質およひ象牙質の厚さが薄く、
酸蝕の進行が成人に比べて速いという特徴があります。

実際、子ともの酸蝕は増加傾向にあり、その背景には、以下のことがあげられます。

①子どものむし歯が少なくなり、その程度も軽症化したことで、むし歯で歯が溶けたのか、酸の過剰摂取で溶けたのか、見分けがつくようになった。

②子どもの生活習慣が大きく変化し、いつでも、どこでも炭酸飲料やイオン飲料を購入できるようになった。

③健康志向の影響から、果汁飲料の消費が伸びている。

果汁飲料、炭酸飲料、イオン飲料に共通するのが、酸性度が高く習慣化しやすいということです。

むし歯は、歯の変色や穴があいていることで気づくことができますが、酸蝕歯を見極めるには継続的に、注意深い観察が必要です。

そのためにも、一度虫歯が治っても、「もう安心」と自身で判断せずに、定期的に(平均3か月ごと)定期歯科検診に通うことが大切です。

お子様が、炭酸飲料などが大好きで、心配な場合はお気軽に当院でご質問くださいね。

★ポイント★

炭酸飲料や果汁飲料は、飲んではいけないというのではなく、習慣にしないことです。
また、習慣になっていなくても、飲み方 (ロの中にためてブクブク飲み) によっては酸蝕になる危険性が高くなります。

浦安のインプラント・矯正なら、最新治療の「新浦安ブライト歯科」へ

除細動器設置歯科医院

こんにちは!

歯科医師の小野寺です。

最近、救急蘇生のためにAED(自動体外式除細動器)や緊急薬品や酸素バック(アンビューバック)などをしっかり揃えて備える歯科医院が増えてきています。

当院でも

 1、AED
f:id:bright-dc:20170223142943j:image

2、血圧計
f:id:bright-dc:20170223143041j:image

3、アンビューバック


f:id:bright-dc:20170223143118j:image

など何が起きても対処できるように準備してあります。

その中でもAEDが日常に普及し始めた事は自分にとっては大変な驚きでした。

AEDは、体外に貼った電極のついたパッドから心臓の状態を判断し、心室細動という不整脈の場合に強い電流を流して電気ショックを与えることで心臓の状態を元に戻す機能を持っています。

昔は医療従事者のみの使用でしたが2004年の7月より一般市民でも使用できるようになり普及しました。

それは電気ショックが、どんなときでも成功するのではなく時間との勝負なのです。

 
f:id:bright-dc:20170223145226j:image

グラフでわかるように救命率が1分事に7~10%低下します。日本では救急車の到着まで平均約8.5分です。そこまでAEDを使わずに待っていると救命率が20%になるため、救急車が到着する前に傷病者の近くにいる人がAEDを使用し、電気ショックを出来るだけ早く行う事が重要です。

当院でも緊急時にスタッフが迅速に対応できるような体制が整っているので安心して来ていただければと思います。

 

 

 

 

 

意外と知らない?砂糖を食べた後、口の中で何が起こってるのだろう??

Dr.楡井のブログ

f:id:bright-dc:20170217220725p:plain

こんにちは。歯科医師のニレイです。

 

いきなりですが皆さんに質問です。

同じ量の砂糖を一度に食べるのと、少しずつ回数を分けて食べるのと、

どちらが虫歯になりやすいと思いますか?

 

 

その答えはこちらのグラフにあります。

 

f:id:bright-dc:20170217220539p:plain

ステファン曲線

 

これは「ステファン曲線」と言われるグラフで、

口の中のpH(ペーハー、アルカリ・酸性度)の変化を表しています。

 

 

口の中はおおむねpH6.8の中性を保っています。

砂糖(スクロース)を摂取することによって虫歯菌であるミュータンス菌が乳酸を作り、

口腔内を酸性にしていきます。

 

おおむねpH5.5~5.7を下回ってしまいますと、歯の表面が脱灰していきます。

 

下がってしまった口の中のpHですが、

唾液の作用によりだんだんと元の値(中性)に戻ろうとしてくれます。

 

中性になると今度は表面にカルシウム成分が漂着するようになり、

歯の再石灰化が起こっていきます。

 

 

この脱灰と再石灰化の絶妙なバランスが崩れてしまった結果、

虫歯になってしまうのですね。

 

 

では初めの質問の、

同じ量の砂糖を一度に食べるのと、少しずつ回数を分けて食べるのと、

どちらが虫歯になりやすいと思いますか?

 

ですが、答えは少しずつ回数を分けて食べるほうが虫歯になりやすいといえます。

 

せっかく唾液の作用で口の中が中性に戻りつつある所に、

再び砂糖を取り込むことで酸性に傾かせてしまう。

 

そうすると歯の表面は脱灰し続け、修復不可能になると虫歯になってしまいます。

 

 

「おやつは決まった時間に食べる」

 

昔からの教えは、実は歯の健康を考えた結果生まれたのでしょうね。

 

 

 

チョコと入れ歯の作り方♪

Dr.千葉のブログ

こんにちは、歯科医師の千葉です。

バレンタインに関連して面白い画像を見つけました。

f:id:bright-dc:20170221005636j:plain

これ、入れ歯っぽく見えますけどチョコらしいです。

チョコを枠に流し込んで作ったみたいですね。

f:id:bright-dc:20170221005703j:plain

ちなみに、これ↑ 売ってるみたいです!


この画像を見ていて、歯のかぶせ物、特に入れ歯と作り方は全く一緒だな〜って思わず思っちゃいました!!


入れ歯の作り方

模型にロウで入れ歯のピンクの部分を作り、そこに歯を並べます!

枠になるよう周りを固めて、中身を人工の歯だけを残すようにして材料を流し込んで固めます。

はい、出来上がり!!

銀の詰め物なども、ほとんど同じように作ります。

実際は、模型を作るために

物の型
噛み合う場所の型
どこで噛むのか

を記録するために診療室で型取りを行って、それを模型にして技巧所に出して作ってもらいます。



作り方を知ると、診療中も、出来上がったモノに対しても感じ方がこれから変わってくるかもしれませんね



新浦安ブライト歯科ではバレンタイン企画も行なっております!